台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト

HOME > 台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト > 農業向けマイクロファイナンスローンの新商品開発ワークショップを実施してきました

農業向けマイクロファイナンスローンの新商品開発ワークショップを実施してきました

2017.02.14

 2月6日から10日までレイテ島・タクロバン市にて農業向けマイクロファイナンス(AMF Agricultural Microfinance)ローン商品開発ワークショップを開催しました。今回は本プロジェクトのパートナーである3つの協同組合から計26名が参加しました。お互いのアイデアや経験を共有・交換できたことで、1団体の枠を超えた商品設計の可能性を探求できたのではないでしょうか。

ワークショップの様子:ファシリテーターEDWIN PERAZ

  【スケジュール概要】

 1日目
  • - デマンド・サプライスタディーの結果報告
  • - AMFローン商品が何故必要なのか
  • - AMFローン商品開発における基本原理と開発プロセス
 
2日目
  • - AMFローン商品の概要定義
 
3日目
  • - 新商品のローンプロセス策定(Micro office Visioの使い方)
 
4日目
  • - リスク分析
  • - ワークインストラクション策定(プロセス毎の具体的な指示書)

 

参加者にとっては初めてのエクササイズも多く、ワークショップ中に詳細な商品デザインを定義するには至りませんでした。現地専門家によると、多くの協同組合が既存の(他の協同組合の)ローン商品デザインをコピペし、自団体商品として提供しているケースほとんどらしいです。特に今回は特定の農産品(タロイモ、米、トウモロコシ、ピーナツなど)をターゲットにしたローンであり、それぞれのコモディテイプロファイルに基づいてローン額を決めるとともに、付帯するリスクを分析し、具体的な対象法をきっちりと検討する必要があります。我々プロジェクトチームは今後も継続してデザイン工程を支援してきます。

修了書を受け取ってしうれしそうな参加者

プロジェクト
  • 2017.02.14農業向けマイクロファイナンスローンの新商品開発ワークショップを実施... more
  • 2016.11.16農業マイクロファイナンス商品開発に向けてフィールドワークを行ってき... more
  • 2016.10.186月以降の状況more
  • 2016.05.17パートナーの協同組合型マイクロファイナンス機関へのSocial P... more
  • 2016.05.10Launching Ceremonyを実施しました!more

Page Top