台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト

HOME > 台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト > 対AFCCOローンアドミニストレーション研修を実施しました

対AFCCOローンアドミニストレーション研修を実施しました

2017.06.28

 PPJのフェイスブックにもアップしましたが6月13〜16日までABYOG市でローンアドミニストレーション研修を行ってきました。今回はパートナー協同組合の内の一つ、Abuyog St. Francis Xavier Credit Cooperative (AFCCO)が対象です。

主な参加者は事業部門責任者、財務部門責任者、経営情報システム責任者、支店長、農業技術者専門家、商品開発担当者、そしてローンオフィサー。この研修は、新商品のデザインをオぺーレーションの視点から見据え内部プロセスに不具合が生じないか確認し最終化、かつ実際にフィールドで商品を扱うことになるローンオフィサーに対して、新しい商品の知識や取扱スキルを提供することを目的としています。研修の結果、新農業マイクロファイナンスローン商品はお米を対象にすること、ローンの返済は収穫時期に合わせ、金利のみ毎月返済とすることになりました。 

熱心に議論を交わすAFCCOの職員

今後の予定は、AFCCOの支店(Burauen、Abuyog、 Lapaz そしてAlang-alang)のカバーするエリアのお米の農期が始める11月に合わせてパイロットテストを開始、そしてローンサイクル終了する来年4月に新商品の見直しを行うことなっています。パイロットテストは全部で2ローンサイクル実施、プロジェクト終了までには新商品を最終化させる予定です。 

Abuyogの水田

プロジェクト
  • 2017.09.15指導者の為のファイナンシャルリテラシー研修を実施しましたmore
  • 2017.09.14FATIMAおよびBCCIを対象にしたローンアドミニストレーション... more
  • 2017.06.28対AFCCOローンアドミニストレーション研修を実施しましたmore
  • 2017.02.14農業向けマイクロファイナンスローンの新商品開発ワークショップを実施... more
  • 2016.11.16農業マイクロファイナンス商品開発に向けてフィールドワークを行ってき... more
  • 2016.10.186月以降の状況more
  • 2016.05.17パートナーの協同組合型マイクロファイナンス機関へのSocial P... more
  • 2016.05.10Launching Ceremonyを実施しました!more

Page Top