台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト

HOME > 台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト > FATIMAおよびBCCIを対象にしたローンアドミニストレーション研修を実施しました

FATIMAおよびBCCIを対象にしたローンアドミニストレーション研修を実施しました

2017.09.14

またまたご無沙汰してしまいました。

さて協同組合ごとに実施しているローンアドミニストレーション研修ですが、8月の8〜11日にFATIMA、21〜24日にBCCIを対象に本研修を行ってきました。目標はAFCCOの時と同じく、新商品デザインをオぺーレーションの視点から確認し最終化、実際に商品を取り扱うローンオフィサーに対して、新しい商品の知識や取扱スキルを提供することです。ちなみにFATIMAは北レイテにあるCALUBIAN市(図の1)、BCCIは南レイテSOGOD市(図)に位置しています。気候も異なりますので、主要作物の種類にも違いが見えます。

レイテ島

今回の研修により完成したFATIMAの新ローン商品デザインの概要は以下となります。

- 名称:3P’s(Puhunan Para sa Parag-uma 農民向けローン)
- 対象農作物:キャッサバまたはキャッサバとの間作によるビーナッツ/サツマイモ/コーン、ウベ、米
- ローン額:キャッサバ26,500PHP/has〜、ウベ40,000PHP/has、米20,000PHP/has ※ただしローン申請者のキャッシュフローに応じて実際のローン額を計算し、返済可能な額を上限とする。
- パイロットテスト開始時期:2017年10月〜

BCCIの方は残念ながら最終化までは至らず、現在は新商品デザインのワークフローの部分を微調整中、9月末の完成を目指します。近日中には9月4〜8日に実施したファイナンシャルリテラシー研修の様子をご報告しますね。

対FATIMAの研修風景

プロジェクト
  • 2017.09.15指導者の為のファイナンシャルリテラシー研修を実施しましたmore
  • 2017.09.14FATIMAおよびBCCIを対象にしたローンアドミニストレーション... more
  • 2017.06.28対AFCCOローンアドミニストレーション研修を実施しましたmore
  • 2017.02.14農業向けマイクロファイナンスローンの新商品開発ワークショップを実施... more
  • 2016.11.16農業マイクロファイナンス商品開発に向けてフィールドワークを行ってき... more
  • 2016.10.186月以降の状況more
  • 2016.05.17パートナーの協同組合型マイクロファイナンス機関へのSocial P... more
  • 2016.05.10Launching Ceremonyを実施しました!more

Page Top