台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト

HOME > 台風ハイエン被災零細農民の生計向上プロジェクト > 農業向けマイクロファイナンス商品導入検証状況について

農業向けマイクロファイナンス商品導入検証状況について

2018.03.28

 

 

本案件の成果品(アウトプット)の一つである農業向けマイクロファイナンス商品の開発ですが、各パートナーマイクロファイナンス機関(MFI)共に概ね商品デザインを決定し、現在は導入検証を行っているところです。商品開発の様子は、以前のブログ記事をご参照ください()。

今後はMFIから定期的に提出される進捗状況報告書、および現地に赴き実施するモニタリング視察を通して進捗状況を確認すると共に、必要に応じて補完研修および技術支援を行っていきます。

BCCIの所有するトウモロコシ農作地を視察する様子(南レイテ)

2月後半には第1回モニタリング視察を実施しました。各MFIの農業向けマイクロファイナンス融資商品販売・運用におけるプラクティスを確認し、商品手引書の微調整を行っていくのです。
 
日程は以下の通りです。
 
  • AFCCO:2月20日〜22日
  • FATIMA:2月22日〜25日
  • BCCI:2月27日〜3月2日
 

モニタリング活動内容の大枠は以下の通りとなります。通常、2日間でプログラムを組みます。

1日目:

  1. 本融資を受けている農民からのヒアリング:新商品についてのフィードバック
  2. 顧客に対する金融教育研修の観察:MFI職員のファシリテーション技能について確認
  3. 農家訪問:顧客の農作の状況を視察

 2日目:

  1. 商品手引きの見直し
  2. 経営層および商品開発チームとの打ち合わせ:農民からのフィードバックを共有し、今後の戦略や計画について相談。
 

農民からヒアリングを行っている様子

今回のモニタリングでは、マーケティングの弱さや商品手引きに沿った運用が必ずしもされていない事が判明しました。また金融教育研修についても、研修時間が不必要に長かったり、講義型になってしまうのなど、ファシリテーション能力のさらなる強化が必要であるとの見解も出されました。

プロジェクト
  • 2018.03.28農業向けマイクロファイナンス商品導入検証状況についてmore
  • 2018.03.15第2回報告会を開催しますmore
  • 2017.09.15指導者の為のファイナンシャルリテラシー研修を実施しましたmore
  • 2017.09.14FATIMAおよびBCCIを対象にしたローンアドミニストレーション... more
  • 2017.06.28対AFCCOローンアドミニストレーション研修を実施しましたmore
  • 2017.02.14農業向けマイクロファイナンスローンの新商品開発ワークショップを実施... more
  • 2016.11.16農業マイクロファイナンス商品開発に向けてフィールドワークを行ってき... more
  • 2016.10.186月以降の状況more
  • 2016.05.17パートナーの協同組合型マイクロファイナンス機関へのSocial P... more
  • 2016.05.10Launching Ceremonyを実施しました!more

Page Top