HOME > JICAミンダナオ草の根技術協力 > ミンダナオにおける零細農民の金融アクセス改善プロジェクト第3回活動報告会

ミンダナオにおける零細農民の金融アクセス改善プロジェクト第3回活動報告会

2013.09.24

2013年7月6日(土)JICA地球ひろばにて、本プロジェクトの第3回活動報告会を実施しました。土曜の午前中にも関わらず多くの方にご出席いただき、大変ありがとうございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

プラネットファイナンスジャパン事務局長である田中和夫の挨拶から始まった本報告会では、まずプロジェクトの進捗について、プロジェクトマネージャーの松浦わか子から報告させていただきました。農業マイクロファイナンス分野では現在1回目のパイロットテストの実施中で、終了次第9〜10月に商品の改定を行った後、引き続き2回目のパイロットテストを実施する予定です。金融リテラシー分野ではモジュールのパイロットテストが終了し、8〜9月にMFI職員に向けたトレーニングを行います。また、社会的パフォーマンス経営は初年度の5月に実施したワークショップのフォローアップを様々なワークショップ・トレーニングを組み込みながら引き続き行っています。2011年9月に開始された本プロジェクトも、プロジェクト最終年となる3年目を目前に控え、よりよいプロジェクト成果のためチーム一同日々尽力しています。

報告会では次にマイクロファイナンスコンサルタントのIo Guballaから、プロジェクトの主軸の一つである農業マイクロファイナンスのフィリピンでの現状と課題について、報告させていただきました。現在広く普及しているマイクロローンは、小規模事業を行っている(あるいは開始しようとしている)貧困層に対し、週毎等の頻繁な返済を義務付けるローンとなっています。一方、本プロジェクトが推進する農業マイクロファイナンスは、農業が持つ特性に注目してデザインされたローンとなっています。例えば、農家家計における支出入に着目すると、その季節性が他の産業と比べ強く見られます。特に農業以外の複数の収入源を持たず、専業として農業活動を行っている(特に作物の種類が少ない、あるいは1種類のみの)零細農民たちの間では、家計の収入のほとんどが収穫期に集中しており、もっとも支出の多くなる作付け期(例:種や肥料の購入)には、それらに費やす資金が不足する状況が見られます。週毎返済を義務付ける一般的なマイクロローンと、零細農民のキャッシュフローにギャップがあるそのような現状に対し、作付け期に融資を行い、返済額の多くの割合を収穫後に集中させる農業マイクロファイナンスが現在注目されています。

 

本報告会では、フィリピンでの農業マイクロファイナンスの現状を踏まえたうえで、プラネットファイナンスの農業マイクロファイナンス商品開発・導入のメソドロジーを紹介しました。詳しくは別添ファイルをご参照ください。

 


最後に、埼玉大学教授・JICA客員専門員・CGAP経営委員長辻一人様から本プロジェクトに対する講評をいただきました。

 

- SPMには ”do no harm” と “do good”という2つのステップがある。社会的目標と財務的目標は短期的にはトレードオフの関係にあるが、中長期的には顧客保護の観点では、SPMはMFIのリスクを緩和する。

- 多くのMFIがMix Marketに財務パフォーマンスとともに社会的パフォーマンスもレポートしているが、それはより多くの投資を呼び込ためである。

- 零細農民には、バリューチェーンに組み込まれている商業農家と、組み込まれていない非商業農家の2通りとがある。商業農家の中でも、市場との繋がり の強さによってバリューチェーンへ組み込まれている程度が異なる。例えば、農業・食品企業と契約を結んでいる農家は、供給先が確保されているという観点から、商業農家の中でもバリューチェーンとより強く繋がっていることが言えるが、そのような状況が必ずしも農家にとって適切とは限らない。

- 零細農民の家計の収入を改善することと、食の安全保障を向上させることは、マイクロファイナンスを通して同時実現が可能であるのか。もし単純に零細 農民たちの家計の所得を向上させることが一番の目的であるならば、農業を辞め国外労働者になる方が効率的となる場合もあり得るため、難しい問題である。

 

皆様ありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

次回は、参加者の方からの質問とその回答をご紹介させていただきます。

プロジェクト
  • 2014.10.28プロジェクト終了のご報告more
  • 2014.06.05AMF商品改良ワークショップ(2回目)more
  • 2014.05.16ファシリテーション&起業家育成トレーニングmore
  • 2014.04.21金融リテラシー講師養成研修 モニタリング&評価ワークショップmore
  • 2014.03.26金融リテラシー講師養成研修 モニタリング&評価ワークショップmore
  • 2014.03.26金融リテラシー講師養成研修 モニタリング&評価ワークショップmore
  • 2014.03.13農業マイクロファイナンス パイロットテストモニタリングmore
  • 2013.12.192013年7月以降のプロジェクト状況についてmore
  • 2013.12.09金融リテラシー講師養成トレーニングmore
  • 2013.11.11SPMコンシャスネスウィークmore
  • 2013.10.14AMF商品改善ワークショップmore
  • 2013.10.07リスクマネジマント&ガバナンストレーニングmore
  • 2013.09.24ミンダナオにおける零細農民の金融アクセス改善プロジェクト第3回活動... more
  • 2013.09.24ミンダナオにおける零細農民の金融アクセス改善プロジェクト第3回活動... more
  • 2013.09.15マイクロファイナンスベストプラクティスフォーラム2013more
  • 2013.06.20クレジット評価トレーニングmore
  • 2013.05.30金融リテラシーモジュールパイロットテストmore
  • 2013.05.03プロジェクトマネージャー交代のお知らせmore
  • 2013.03.18農業マイクロファイナンス商品開発ワークショップmore
  • 2013.01.30マイクロファイナンスセミナー「マイクロファイナンスを仕事にする」開... more
  • 2012.11.26農業マイクロファイナンス マーケットリサーチmore
  • 2012.10.05プロジェクトについて③-2 (社会的パフォーマンス経営)more
  • 2012.09.03「マイクロファイナンス機関の社会性と財務持続性の両立への挑戦」セミ... more
  • 2012.06.06SPM Introductory Strategic Worksh... more
  • 2012.05.17プロジェクトについて③‐1 (社会的パフォーマンス経営)more
  • 2012.05.17プロジェクトについて②-2(金融リテラシートレーニング)more
  • 2012.02.08プロジェクトについて②-1(金融リテラシートレーニング)more
  • 2012.02.02パートナーMFI決定more
  • 2012.01.24第1回プロジェクト報告会(質疑応答)more
  • 2012.01.16第1回プロジェクト報告会more
  • 2011.12.21ミンダナオ台風被害more
  • 2011.12.07ローチングセレモニーmore
  • 2011.11.25プロジェクトチーム紹介!more
  • 2011.11.16「プロジェクトについて①‐2(農業マイクロファイナンス)」「プロジ... more
  • 2011.11.09「プロジェクトについて①-1(農業マイクロファイナンス)」more
  • 2011.10.25「社会事業コンファレンス」more
  • 2011.10.14「プロジェクト説明会の開催」more

Page Top