News/Events

HOME > news&event > J.P.モルガンとの協賛による「東北スモールビジネス振興プログラム」の開始

J.P.モルガンとの協賛による「東北スモールビジネス振興プログラム」の開始

2016.06.15

J.P.モルガン、「東北スモールビジネス振興プログラム」に協賛 

プラネットファイナンス、気仙沼信用金庫の協力のもと東北被災地における雇用創出を目指す

201667 J.P.モルガンは、JPモルガン・チェース財団を通じ、特定非営利活動法人プラネットファイナンスジャパン(以下、「PFJ」)に対する助成を実施することをお知らせします。今回の助成をもとに、PFJは気仙沼信用金庫の協力を得ながら「東北スモールビジネス振興プログラム」を運営します。

PFJは、日本におけるマイクロファイナンスの関心と理解を得ることを目的に2006年に設立された国内NPOです。マイクロファイナンスを活かした途上国や貧困層の支援のほか、2011年からは東北被災地で小規模事業者の支援を行っています。

今回J.P.モルガンが協賛する24カ月間にわたる「東北スモールビジネス振興プログラム」は、東北沿岸地域で小規模事業を営む事業者や女性を中心とする起業家を支援することで、地元の雇用創出につなげることを目指します。

 本プログラムでは、気仙沼信用金庫の協力を仰ぎながら、プログラムに参加する約40の事業者および起業家を特定します。そして、それぞれの事業および事業計画について現地でのニーズなどの聞き取り調査を実施、事業化の可能性や事業拡大の道を探ります。その後、商品開発、マーケティング、Eコマースや販売網の拡充などついてセミナーを実施、より専門的なノウハウが必要な事業者については小売やIT分野の実務経験者が助言を提供します。

 また、本プロジェクトでは対象企業の具体的な成果と社会的インパクトの可視化を図るべく、第三者評価機関による評価・分析も実施する予定です。

 J.P.モルガンの日本における代表者である李家輝は今回のプログラムについて次のようにコメントしています。「2011年以来、J.P.モルガンは東北における文化財保護復旧プロジェクトやNGONPOの次世代リーダー育成を目指すトモダチ・プログラムに対する助成を行ってきました。J.P.モルガン社員も東北における様々なボランティア活動に参加しています。今回はPFJと気仙沼信用金庫にご協力いただき『東北スモールビジネス振興プログラム』に協賛します。プログラム参加事業者が東北における産業活性化をリードする役割を担っていただくようになることを期待しています。」

 PFJ事務局長の中村正孝は次のようにコメントしています。「東北被災地では様々なソーシャルビジネスが立ち上がりつつありますが、経営資源の不足や事業ノウハウが乏しいために持続的なビジネスモデルの構築まで至っていないというのが現状です。今回のプログラムは、地元に根付いたビジネスの雇用創出を目指すものであり、小規模ながらも新たな事業の立ち上げを目指す事業家をターゲットとします。東北沿岸地域には起業家精神あふれる女性起業家も多く、今回はとりわけ女性の支援に注力してまいります。」

NEWS & EVENT
  • 2016.06.15J.P.モルガンとの協賛による「東北スモールビジネス振興プログラム... more
  • 2016.05.16「メットライフ復興事業みらい基金」創設のご報告more
  • 2016.04.25人材募集のお知らせ(プログラムオフィサー)more
  • 2016.03.15【告知】3月27日(日)「マイクロファイナンス体験型ワークショップ... more
  • 2015.12.17【告知】1月16日(土)「マイクロファイナンス体験型ワークショップ... more
  • 2015.12.01人材募集のお知らせ(プログラムオフィサー)※募集終了しましたmore
  • 2015.07.28人材募集のお知らせ(インターン) ※募集期間を延長しました!more
  • 2015.04.14人材募集のお知らせ(プログラムオフィサー)※募集終了しましたmore
  • 2015.02.28【告知】3月28日(土) 「マイクロファイナンス体験型ワークショッ... more
  • 2014.12.19【告知】1月18日(日) 「マイクロファイナンス体験型ワークショッ... more

Page Top