News/Events

HOME > news&event > 東北復興支援 新規創業支援先「KUMIKIプロジェクト」にユニクロからボランティアが参加

東北復興支援 新規創業支援先「KUMIKIプロジェクト」にユニクロからボランティアが参加

2014.03.03

 東日本大震災で被災した石巻上釜地区で、プラネットファイナンスジャパン(PFJ)の支援先と地域住民の方々が協力して、被災した集会場を再建するプロジェクトが進んでいます。 

PFJが運営する「三陸復興トモダチ基金」の新規創業支援先のひとつである、株式会社紬(TSUMUGI. Inc)の桑原憂貴さんと石巻で工場を営む阿部貞夫さんが中心となって被災した地域の集会場を、地域住民の手でもう一度建てようと立ち上がったプロジェクトに、PFJがユニークな形で協力しました。PFJは、2012年より、「ユニクロ復興応援プロジェクト」のパートナーNGOのひとつとして、(株)ファーストリテイリング(FR)より寄付を頂戴し、被災地での新規創業支援や小規模事業者支援の活動に役立てています。このたび、同社と支援先を直接「つなぐ」活動として、2月22日23日の2日間、同社社員の方14名に石巻の集会場建設にボランティアとして参加頂きました。

TSUMUGI. Incの桑原さんが開発、製造、販売を手がける「KUMIKI BRICKS」は間伐材から生まれた白木のパーツで、釘を使わずブロックのように組み立てて自由な形を作れるユニークな素材です。特別な技術がなくても棚やテーブルなどの家具から家まで、自分の手で造ることができます。今回の集会場再建は、この「KUMIKI BRICKS」を使って行なわれました。

FRから参加された方の半分が外国人社員だったこともあり、国際的で和やかな雰囲気の中、英語と日本語を交えて地元の方と交流しながら、2日間で高さ2メートルほどのKUMIKI BRICKSの壁が完成。現在屋根と床の取り付けや内装工事が行われており、今月中旬には集会場が完成する予定です。

今回の活動により、寄付を頂いているFRと新規創業支援先、さらには地域の人々とを直接お繋ぎすることができました。

震災からまもなく3年が経とうとするなか、PFJの支援先の事業者の方々は様々な課題がある中でも、前向きに事業を継続し、地域の復興に貢献されています。PFJでは支援により新規創業された方や被災地の復興を担う小規模事業者の方の活動を少しでも応援できるよう、引き続き取り組んでいきます。

KUMIKI BRICKSを製造販売するTSUMUGI.Incはこちら  http://kumiki.in/ 

NEWS & EVENT
  • 2017.02.13JICA草の根技術協力事業(フィリピン)報告会のご案内more
  • 2016.12.08三陸復興トモダチ基金支援先梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ 株式会... more
  • 2016.08.30法人名の変更について 新社名 ポジティブプラネットジャパンmore
  • 2016.08.18【募集終了しました】スタッフ募集:プログラムオフィサー (フルタイ... more
  • 2016.06.15J.P.モルガンとの協賛による「東北スモールビジネス振興プログラム... more
  • 2016.05.16「メットライフ財団復興事業みらい基金」創設のご報告more
  • 2014.10.31【告知】11月24日(月)「マイクロファイナンス体験ワークショップ... more
  • 2014.08.25【告知】NGOの為のマイクロファイナンス運営基礎ワークショップmore
  • 2014.07.04【告知】JICA後援!8月3日(日)13:30〜マイクロファイナン... more
  • 2014.03.03東北復興支援 新規創業支援先「KUMIKIプロジェクト」にユニクロ... more

Page Top